個展を終えて

昨夜、新天地otonari「the space」@伊賀 7日間の個展が終了しました。

a0158646_9102862.jpg



会期中はたくさんの方にお越しいただきまして、心より感謝いたします。

ありがとうございました。

また、お客様にはたくさんの作品を お買い上げいただけましたこと

あわせてお礼申し上げます。




展覧会を終え、反省点もたくさん見えてきました。

陶芸を始めて7年。

少しの自信、手ごたえはあったものの、まだまだだなということも痛感しました。



どこかでずっと引っかかっていた、自分が「陶芸家」「作家」と名乗れないこと、、、

サラリーマンをしながら陶芸もやっていて

周りにいる覚悟を決め、それを生業としている陶芸家の方たちから見ると

僕なんかは、あくまでも「趣味」であって、そんなもんと一緒にされてはと思われているんじゃないか、、

もちろん、僕も陶芸は好きだし、趣味なんかではないと思っているし、

出来るなら、相方と力を合わせてこの仕事をやっていきたいと思う。

制作で苦しんだり、テンパったり、いろいろ経験もしてきました。

今回、「個展」をやる意味を、相方に問われた時に

上手く説明出来なかったのですが、僕の中では十分な意味がありました。

今やっていることに対してのジャッジと言いますか

自分を信じること、当然評価も含め、「自信」というものが欲しかったのかもしれません。




何が言いたいかよくわからなくなってきましたが、

応援してくれる方もたくさんいます。アドバイスしてくれる仲間もいます。

良いねと言ってくれる人もいます。 ほんとに有難いことです。

とにかく、これからも、もっともっといい作品が出来るように頑張っていきたいと。

もっと成長したいです、ただそれだけです。

「陶芸家です。」と胸を張って名乗れる日が来ることを信じて。

by igakaeru | 2015-09-26 09:41 | 陶芸▼